等身のデフォルメの程度による違い

デフォルメのキャラの魅力とは

人間のイラストというと8頭身が一番美しいと言われていますがかなりデフォルメして描かれたキャラも一定程度の需要があります。デフォルメキャラの魅力は8頭身ではなかなか表せないかわいらしさを簡単に表現することができる点です。また、通常の人間のイラストとは違い、喜怒哀楽を簡単に表現することができる点から主にギャグシーンでよく使われています。そのため、デフォルメキャラを描くことができるようになればイラストの幅が広がるだけでなく、キャラクターの特徴の付け方が分かりやすくなるのでイラストを見てくれる人もキャラの特徴が頭に残りやすくなります。そのため、八頭身の人間キャラのイラストに慣れて来たらデフォルメで描けるように練習しましょう。

頭身による違いはあるのか

このようにデフォルメはマスターすればイラストの幅は広がるのですがデフォルメキャラには様々な頭身がありますよね。まず1頭身は体がほぼ頭だけで表現される以上、1頭身のキャラはあまり多くありません。2頭身の場合、この頭身が一番かわいらしい印象を与えます。最もよく使われるのが3頭身で、頭と胴体と足をそれぞれ1:1:1の割合で描けばいいので2頭身よりも描きやすく、可愛らしく描くことができます。どの頭身で描く際にも、少ない情報でそのキャラクターがどういった性格か伝えるために、そしてそのキャラが誰なのか一目でわかるようするために、目立つ部分をデフォルメして不要な部分を適度に省略して描くのがデフォルメキャラを上手に描くコツです。